昨日の業務と面会交流

2015年07月11日

昨日は、愛知県内の公証役場さんの二軒廻りでした。二軒とも離婚案件で、まずは半田公証役場へ車の運転は嫌いじゃないですが、渋滞は疲れますね。契約自体は問題なく済み、すぐに名古屋へとんぼ返り。名古屋の熱田公証役場でこちらも離婚の契約を済ませて、銀行によってから事務所へと戻りました。午前に公証役場二か所は、きついですね〜。しかし、最近、どこの公証役場さんも大変忙しそうで…遺言の仕事が多いようで公証人の先生も出張が多くて大変そうでした。
 事務所に帰ってからは、メール相談の返信と離婚協議書の作成で「あっ」という間に夕方になってしまいました。
 さて、最近の傾向として面会交流について、ものすごく細かい約束を希望してくる依頼者さんがいます。気持ちは多少わかりますが、これから長く子どもさんの成長を見て行く中で、今の時点で会う時間や曜日などを決めて厳守することができるのでしょうか?子どもさんも日々成長します。細かい部分については子どもさんのことを最優先してその現状に適した方法等でその都度決めていただくべきだと思います。