離婚公正証書作成HOME >離婚協議書・離婚公正証書 作成のすすめ

離婚後も不自由のない生活が送りたい…離婚手続きにかかる費用は・手続き期間は?
約束したのにねぜ?養育費を最後まで払いきる父親は2割もみたない
離婚の時点では養育費を払う約束を守る気持ちがあっても ずっとそのままでいられるとは限らない 養育費を払わなくなる理由

約束したときは最後まで約束を守るつもりでいる…大半の人がそのつもりです。
ただ、離婚後は別々の人生を歩んでいくわけですし、お互いの生活環境も変わります。とりわけ、一人になった男性は、生活が乱れたり、寂しさから何かに依存したり 頼ったりしがちです。
その結果、真面目だった元夫が借金を作ったり、酒や ギャンブルに溺れて浪費してしまう話もよくあります。
また、統計上、離婚した女性より離婚した男性の方のが再婚願望が強いという結果があります。再婚すれば新しい家庭ができ、新しい子供ができることもあ ります。
この様に生活の変化に伴い子供に対する責任や義務の意識が薄れてくることがあります。

養育費を払う約束は 強制力のある 離婚協議書・公正証書にしておく必要があります
離婚後の養育費の相談無料 全国対応

強制力のある 離婚協議書の作成を!

自分で作成する際には、必ずお二人でよく話し合い約束を納得のいく形にまとめる必要があります。
ただ、養育費や面接権については、お子さんの権利を侵害しない配慮が必要となります。
決まりました約束は、箇条書きでも良いので書き残しておきましょう。
公証人役場で作成日の予約や作成内容の確認をしていただき、当日、公証人に公正証書にしていただく内容を 簡潔に間違えないよう伝えて下さい。

離婚協議書で約束したのになぜ?

離婚協議書で約束したお金の支払いが止まった!
慰謝料、財産分与、養育費の支払いは分割払いで合意し、離婚協議書も作って離婚したけれど、数か月もしないうちに支払いが止まってしまった。

離婚協議書で約束したのなら、払わないことは許されません。
しかし、支払いを強制させるには、裁判で訴えて、勝つ必要があります。
一般的に裁判は、多大な時間と費用がかかりますので、あまり現実的な方法ではなく、またあなたを 悩ませる種になります。そのためにも、公正証書を作るのです。

離婚公正証書は 裁判をすることなく強制執行をかけることができます

れで、万が一のときには早く回収できる可能性が高くなります。
また、相手に対して「支払わないと強制執行しますよ!」というプレッシャーをかけることもできます。

離婚後の不安を増やさないために 離婚公正証書の作成を!相談無料です

適正な離婚公正証書の作成を!

その夫婦だけの事情があるはずです
あなたの味方となり、事情に応じたあなたのためだけの離婚協議書を作成する必要があります。
何が足りないかなど、経験や知識がなければ見落としが必ずでてきて、あとでトラブルのもとになります。

離婚協議書・公正証書を作ったのになぜ?

インターネットを参考に、自分達で離婚協議書を作成しました。
でも、支払いがとまり、別れた夫に請求しても払ってくれないので、強制執行をかけて一括で払う手続きをしましたが、強制執行ができません。

離婚協議書の内容が原因です。離婚協議書の内容をもとに離婚の公正証書は作られます。
その離婚協議書自体が不利・不備な内容だと、公正証書も不利な内容で作られてしまうのです。
この場合、強制執行できるのは、支払期限が過ぎた分のみになります。
このような失敗しないために、 あなたの事情に基づいたあなたのための離婚協議書・離婚公正証書を作る必要があるのです。

インターネットや離婚の本などに載っている離婚協議書の参考例も参考にはなりますが、それをそのまま 真似するのは危険です。参考例には、あなたの事情に足りない内容が必ずあります。
離婚協議書の参考例サンプルは、参考夫婦のために作られたものであり、あなたの事情に合ったものでは ないのです。

離婚協議書・公正証書 作成はプロにおまかせ あなたの事情にあった貴方だけの 離婚協議書・公正証書を作成します

離婚協議書・公正証書 策背に関わる問題を排除します

公正証書を作るには、妻・夫の両者がそろって、公証役場まで出向くことが基本です。
いざ、約束を書面にしようという土壇場になって 支払い者が躊躇してし、公証役場に行くことを「すっぽかされる」ことがあります。役場へ行き、公証人に証書の内容の説明を受け押印するというプレッシャーに相手が負けてしまう話はよくあることです。
行政書士へ公正証書作成の代理人することで相手が公正役場に赴くこともなく、作成できるのです。
状況的なプレッシャー、そのプレッシャーを取り除くという効果があります。

合わせて解決します

離婚を決意された女性は、離婚後の生活のために、一生懸命働く女性が多く、公正役場に赴く時間が取れない方が多い傾向にあります。忙しいあなたの代わりに 行政書士があなたのための離婚公正証書を作成から提出、全てをあなたの代わりに行い公正証書を完成させます。
また、公正役場で2度と顔も見たくない相手と顔を合わさなくても済むのです!

あなたの代わりに私たちが手続きを行います

養育費確保の現状

離婚時の現実は書面の作成はおろか、話し合いもまともにせず、 離婚(離婚届に押印)されていることが多いようです。

<取り決めをしなかった主な理由>
「相手に支払う意思や能力がないと思った」 47.6%
「相手と関りたくない」 25.6%
「取り決めの交渉をしたがまとまらなかった」 10.8%

現状はひとりで悩み、「権利を行使しない人」「あきらめてしまっている人」 が多いようです。
この方たちが、離婚協議書を作成していたなら、 養育費の確保率はずいぶんと変わるはずです。


諦めないで!離婚する前に 協議書・公正証書の作成を!

忙しい貴方のために手続きを行います
吉田善昌行政書士事務所が離婚協議書・離婚公正証書を作成するのに選ばれる理由
吉田善昌行政書士事務所が離婚協議書・離婚公正証書を作成 お得な4大特典 日本全国対応 養育費確保のため、離婚協議書・公正証書作成 離婚協議書・離婚公正証書作成のための 3つのコースをご用意
離婚公正証書作成フルサポートサービス 詳細はこちら離婚公正証書原案のみコース 詳細はこちら離婚 協議書作成のみコース 詳細はこちら
養育費確保!日本全国どちらからでも離婚協議書・離婚公正証書 作成依頼をお受けいたします<離婚無料相談> 
養育費確保のため、離婚協議書・公正証書作成代行 ご依頼の流れ
協議離婚を円満に解決し、ご依頼人様やお子様の養育費を確保 離婚後の生活をお守りする プロの吉田善昌行政書士事務所にお任せ下さい
離婚に悩んでいたら、まずご相談ください。離婚相談無料 電話・メール・対面 養育費を正当に受け取ってください

養育費確保▲HOME

養育費・離婚協議書・離婚公正証書作成に関するご依頼者の声
離婚公正証書の作成代行をご依頼頂いた方の声
養育費を払ってくれると約束してくれました

電話するときは、ドキドキしましたが親切に丁寧にお話ししていただき安心して任せることができました。主人も納得して養育費を払ってくれると約束…

静岡県浜松市
40代 
U.Iさん

離婚協議書作成のご依頼を頂いた方の声
新しい生活もスッキリとした気持ちで、頑張っています

今回の件、ありがとうございました。
ようやく落ち着き、新しい生活もスッキリとした気持ちで、頑張っています…

愛知県名古屋市
20代
H.Nさん

離婚公正証書作成者の声
公正証書にして良かったです

今のところ元夫も黙って養育費を振り込んできてくれています。約束さえ守っていてくれれば必要ないものかもしれませんが…

愛知県東海市
30代
M.Oさん
離婚協議書・離婚公正証書 ご依頼者の声をもっとみる
離婚協議書・公正証書作成代行の吉田善昌行政書士事務所 吉田善昌行政書士事務所

離婚公正証書作成ならお任せ下さい!

愛知県名古屋市
中川区牛立町2丁目2番地の7
TEL.(052)304-7848 
FAX.(052)304-7849

全国対応
<対面打ち合わせできるエリア>
愛知県と岐阜・三重の一部

<ご依頼可能エリア>
以下の地域より賜っています

  • 北海道 青森県 岩手県 宮城県 仙台市 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 横浜市 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 名古屋 三重県 滋賀県 神戸市 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 

あなたとお子様の笑顔のために養育費の確実な確保

離婚協議書・公正証書作成 吉田善昌行政書士事務所
愛知県名古屋市中川区牛立町2丁目2番地の7
TEL.(052)304-7848 FAX.(052)304-7849

Copyright 離婚協議書・離婚公正証書作成サポート 吉田善昌行政書士事務所 2010-2011 All Rights Reserved.